デプロイの組み合わせ

利用可能なものに応じて、Flaskアプリケーションを起動する複数の方法があります。 開発中は備え付けのサーバーを使いますが、 本番環境のアプリケーションに対してデプロイするものを全て組み合わせて使うべきです(本番環境では備え付けの開発サーバーは使わないで下さい)。 いくつかの組み合わせが利用可能で、この章で文章化されています。

異なるWSGIサーバーを使用していて、WSGIアプリケーションをWSGIサーバーと共に使う方法について、サーバーのドキュメントを調べて下さい。 Flask アプリケーションオブジェクトは、実際にはWSGIアプリケーションでしかないということを覚えておいて下さい。

起ち上げて、手っ取り早く起動するための組み合わせについては、 クイックスタートの ウェブサーバーへのデプロイ を見て下さい。

Related Topics

This Page